■■コラム 超円安に備えた方がいい

Twitterの”伸ばし方”じゃなく【立ち回り・考え方】に着目したTwitter戦略note ※こちらは、まぐまぐ版から移行した新メルマガです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは10年連続年収1億円川島和正です。 本日も、コラムと無料プレゼント情報と 教材セミナー情報についてご紹介いたします。 ■■コラム 超円安に備えた方がいい 最近、日本円が 1ドル112円から102円になり 喜んでいる人も多いようです。 日本で震災があると いつも円高になるため 為替で儲けた人も多いでしょう。 しかしながら有名トレーダーで 元参議院議員の藤巻健司氏によると この円高は円暴落の導火線とのことです。 まず1ドル100.5円が日米長期金利が 一致するポイントで これ以上の円高は考えにくく この状況で日本株が暴落を続けると 日銀が債務超過になるとのこと。 債務超過というのは 民間企業でいうところの倒産で そうなると日本円は投げ売られて 大暴落するというのです。 というわけで信じるか信じないかは あなた次第みたいな話ですが 1ドル150円200円となる 超円安にはくれぐれも 気をつけておくことをお勧めします。 藤巻氏はこの10年く…

続きを読む

■■コラム 新型コロナは制圧可能で株価も上がる

1000人斬り男の統計学『マッチングアプリ完全攻略』 ※こちらは、まぐまぐ版から移行した新メルマガです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは10年連続年収1億円川島和正です。 本日も、コラムと無料プレゼント情報と 教材セミナー情報についてご紹介いたします。 ■■コラム 新型コロナは 制圧可能で株価も上がる 日本政府がようやく入国規制を出した 中国と香港とマカオですが 実は武漢周辺以外は ヨーロッパやアメリカより 安全になってきています。 日本政府がのろのろしている間に 徹底対策して、新規感染者がかなり少なく 治癒した人もかなり多くなっているのです。 例えば、中国広東省は 1日の新規感染者が数人から十数人になり 全体的治癒者も8割を超えました。 香港は伝播率が1以下になり このまま収束に向かうと発表 マカオは約1か月新規感染者ゼロで 感染者10人も全員治癒して完全制圧です。 というわけで、日本政府の入国規制は 中国人から日本を守るというより 日本人から中国を守る形になりました。 今や日本人が香港やマカオに 避難した方がいいくらいなのに それを規制している感じでずれてますね。 なお、中国の様子を見る限り 新型…

続きを読む

■■コラム ヘッジファンドは空売りで5兆円の含み益

ライブルーレット教材『エボ退治』 ※こちらは、まぐまぐ版から移行した新メルマガです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは10年連続年収1億円川島和正です。 本日も、コラムと無料プレゼント情報と 教材セミナー情報についてご紹介いたします。 ■■コラム ヘッジファンドは 空売りで5兆円の含み益 新型コロナウイルスにより ほとんどの人は打撃を受けていますが そんな中、異次元に儲かっている人もいます。 それは誰かというと 株を空売りしている人達です。 特に素人ではなく 投資のプロフェッショナルたちは ここぞとばかりに稼いでいます。 ブルームバーグの報道によると 現在確定していない売りポジションが 5兆4000億円ほどあるそうです。 月給20万円とか30万円の人が 減給や無給になって困っている中 その1億倍以上儲かっているのです。 空売り投資家が利益をとらずに みんなに配れば 少なくとも1億人を1か月養えるほどです。 というわけで、こんな話を聞くと イラッとすると思いますが 批判していたら負け組になるだけですので 投資家を見習った方がいいですね。 そして、善意があるのであれば 儲かったお金で人助けするといいですね。…

続きを読む

■■コラム お得なコロナ助成金などを4つご紹介

電脳せどり そして外注化へ… ※こちらは、まぐまぐ版から移行した新メルマガです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは10年連続年収1億円川島和正です。 本日も、コラムと無料プレゼント情報と 教材セミナー情報についてご紹介いたします。 ■■コラム お得なコロナ助成金などを 4つご紹介 最近ようやく政府が動き出して 感染抑止対策や治療対策や 経済対策をするようになりました。 しかしながら、申請しなければ 恩恵にあずかれないものも多く その代表格が助成金であります。 助成金は、いつの時代も 受け取り方を知っている人だけが受け取れ 得することが出来るのです。 では、現在、具体的に どんな助成金があるのかと言うことで 最近話題の助成金や保証制度を 4つ紹介いたします。 まず1つ目は雇用調整助成金で コロナの影響で売上が下がった場合 事業主が申請しすると 従業員の給料を補填するものになります。 2つ目はベビーシッター助成金で これも事業主が申請すると 従業員は小学3年生までの ベビーシッターや子供の世話利用を 月最大264000円分割引で受けられます。 3つ目は休校に伴う休業補償助成金で 学校を休んだ子供の世話をするため …

続きを読む

■■コラム 日本は今何ヵ国に規制されているのか?

【初心者向け】カッコいいWordpressブログ作成講座(完全版) 【小学生でもできる】 ※こちらは、まぐまぐ版から移行した新メルマガです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは10年連続年収1億円川島和正です。 本日も、コラムと無料プレゼント情報と 教材セミナー情報についてご紹介いたします。 ■■コラム 日本は今 何ヵ国に規制されているのか? 外務省のウェブサイトを見ると 他国が日本人や日本滞在者に対して出した 渡航規制情報を見ることが出来ます。 例えば、日本人入国禁止とか 日本出国後14日非感染国で過ごせばOKとか 健康診断とコロナウイルステスト結果が必要 なんて情報を見ることが出来るのです。 この渡航規制ですが3月3日時点で すでに60の国と地域が 日本に対して規制を出しており 毎日増え続けています。 日本政府は 日本が危ないというのは誤解であると説明し 各国に撤回を求めているようですが それを聞き入れてくれない国が多いようです。 日本がコロナウイルステストを あまりしていないことは 既に英語ニュースになっており 信用されていないので当たり前です。 そんなわけで、世界の多くの人は 日本は危険な国、日本人は感染リス…

続きを読む

■■コラム 心配で落ち着かない時の解決策3つ

サムネイル制作と稼ぎ方の教科書 ※こちらは、まぐまぐ版から移行した新メルマガです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは10年連続年収1億円川島和正です。 本日も、コラムと無料プレゼント情報と 教材セミナー情報についてご紹介いたします。 ■■コラム 心配で 落ち着かない時の解決策3つ 日本でもようやく 新型コロナウイルスに対する警戒心が高まり 心配になってきた人が 増えてきているようです。 渋谷の街は昼から 学校が休みになった中高生で 賑わっているなんてニュースがある一方 電車や飛行機が空いているなんて ニュースもあります。 さて、私のコラムをご覧のあなたは おそらく警戒している方だと思いますが 警戒している分、心配になってしまい 気が滅入ることも あるのではないかと思います。 私自身、世界の未来が悲観的で 暗い気分になることが多々あり 夕方からお酒を 飲んでしまうこともありました。 特に、2度目の感染でほとんど死ぬ 日本社会は本当に機能していない ということを知った時には 気が滅入って胃が痛くなるほどでした。 では、そんな時には どうすればいいのかということなのですが いくつか方法があります。 まず、一…

続きを読む

■■コラム 川島は今どこにいるのか?ついに発表!

ハンドメイドで副収入 ~評価3000の作家が教える、売れるハンドメイド~ ※こちらは、まぐまぐ版から移行した新メルマガです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは10年連続年収1億円川島和正です。 本日も、コラムと無料プレゼント情報と 教材セミナー情報についてご紹介いたします。 ■■コラム 川島は今どこにいるのか? ついに発表! 私は2月3日のフライトで 香港からフィジーに移動し 2月19日までフィジーに 滞在していました。 それから、どこに移動したかは しばらく秘密にしていました。 なぜ秘密にしていたかというと 私が公開すると日本人が たくさんくる可能性があったからで その国に迷惑をかけたくなかったからです。 実際のところ、メルマガ読者さんで フィジーまで来た人がいて その人は、濃厚接触者だと 自分で言っていました。 幸いなことに自己隔離と検温していて 今のところ大丈夫そうなのですが もし感染者を引き寄せてしまったら 本当に責任を感じてしまいます。 というわけで、フィジーの次の国は 公開していなかったのですが この国が先週金曜日に 日本人に渡航規制を出したため ついに公開いたします。 私が今どこにいるのかと…

続きを読む

■■コラム 世界は汚染地帯と非汚染地帯に2分化されていく

トレンドブログからVOD外注化で月収100万円稼いだロードマップ 〜外注化管理シート&記事のテンプレも公開〜 ※こちらは、まぐまぐ版から移行した新メルマガです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは10年連続年収1億円川島和正です。 本日も、コラムと無料プレゼント情報と 教材セミナー情報についてご紹介いたします。 ■■コラム 世界は汚染地帯と 非汚染地帯に2分化されていく 新型コロナウイルスについては まだわかっていないことが多く 未来を悲観的に考える人もいれば 楽観的に考える人もいます。 しかしながら 先週の世界的な株価大暴落を見ると 富裕層や知識層は 悲観している人の方が かなり多いとわかります。 では、この後の展開は どうなるのかということなのですが 1月中旬から四六時中 情報チェックしている私の予想としては 残念ながら悲観的です。 なぜかというと、新型コロナウイルスは 感染力が強く、ワクチンが効かず 特効薬で治療しても再感染するため 駆逐することが出来ないからです。 そのため、今、大量発生している国は 中国、日本、韓国、イタリア、イランですが 今後これが50ヵ国以上になるでしょう。 また、中国は強いので 都市単…

続きを読む

■■コラム 安倍首相と多くの社長の共通点

わたしの臨床「急性腰痛」ギックリ腰はシンプルに考える ※こちらは、まぐまぐ版から移行した新メルマガです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは10年連続年収1億円川島和正です。 本日も、コラムと無料プレゼント情報と 教材セミナー情報についてご紹介いたします。 ■■コラム 安倍首相と多くの社長の共通点 今、ほとんどの日本人は リーダー安倍首相のコロナウイルス対策に がっかりしていることと思います。 なぜかというと、国民の安全より 外交関係や経済対策を 優先しているからです。 ここで、外交関係や経済対策を 安全確保より優先することが悪いかというと 一概にそういうわけではありません。 外交関係が良好で 経済的に豊かだからこそ 戦争で負けず、食べていけるからで 歴史を辿ると、そのために安全を犠牲にし その結果、良かったということもあります。 日本だって、日清戦争、日露戦争 大東亜戦争で、多くの犠牲がありましたが そのおかげで、今に至るまで 日本は存続しているのです。 ただ、今の時代においては 外交関係が悪くても 日本経済が停滞しても 攻め入れられる確率は低いですし 中国から攻撃の場合 アメリカも助けてくれます。 です…

続きを読む

■■コラム 次は不動産暴落と食料危機がやってくる

Manablog Copy|SEOと読みやすさを追求したテーマ ※こちらは、まぐまぐ版から移行した新メルマガです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは10年連続年収1億円川島和正です。 本日も、コラムと無料プレゼント情報と 教材セミナー情報についてご紹介いたします。 ■■コラム 次は不動産暴落と 食料危機がやってくる ウイルスが拡散し、世界中の株が暴落し 多くの企業がビジネスの中断を余儀なくされ 将来を不安に思う人が増えています。 身動きの取れる投資家は 空売りで大儲けのようですが 現物をたくさん保有している投資集団は 売るに売れず打撃を受けています。 世界ベスト500企業に入る 中国の投資集団も倒産し 国の管理下に置かれてしまったそうです。 旅行関係や、外食関係の企業も これから続々と潰れることでしょう。 さて、株価暴落と企業倒産の 次にやってくるのは 不動産暴落と食料危機です。 まず、不動産はたいてい 株から遅れて下がるもので 今回も同様になることが予想されます。 1990年頃のバブル崩壊も 先に株価暴落で次に不動産暴落でした。 今回はウイルス騒ぎもあって 店舗やオフィスの実需要が大幅に減るため さらに下…

続きを読む


That's NEWS | 【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法 | 厳選 FF14 動画案内 | ロシア政治経済ジャーナル | 川島和正の日刊インターネットビジネスニュース | 水戸市のサラリーマン大家さん | 【ライセンスフリー音源】 Afternoon Music | ZAI-GEN | 在庫現金化応援サービス | Game Is Life