■■コラム スマホ電磁波被害を減らす方法

【0から不労所得も可能!?】Kindle電子書籍個人出版ビジネス解説 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 10年連続年収1億円ビジネス書著者 川島和正です。本日も最新トピックと 最新ビジネス情報をお伝えいたします。 ■■コラム スマホ電磁波被害を減らす方法 我々が毎日何時間も使っている スマートフォンからは 強烈な電磁波が放射されています。 電磁波測定器を使うとわかるのですが その強さは家庭内において 電子レンジに次ぐ強さとなっています。 この電磁波を身体に浴びると どうなるのかということなのですが 癌や白血病、脳腫瘍など、各種病気の リスクが上がることがわかっています。 また、そういうこともあり iPhoneやその他スマホの説明書には 体に密着させず離して使うように 書かれています。 しかしながら マスコミの大スポンサーである 通信会社の意向で スマホ電磁波の危険性は メディアで取り上げられません。 そのため、病気にならないためには 自己防衛が大切で 基本的には体に密着させないように 気をつける必要があります。 具体的には、スマホで ネットサーフィンするときには 直接手で持たずに セルフィースティックで持つ。 …

続きを読む

■■コラム 香港は最新型コロナで死者急増中

初めての作曲のためのパクり方! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 10年連続年収1億円ビジネス書著者 川島和正です。本日も最新トピックと 最新ビジネス情報をお伝えいたします。 ■■コラム 香港は 最新型コロナで死者急増中 1月から5月までの間 香港における 新型コロナウイルスの死者は たったの4人でした。 香港は平均寿命世界一 なおかつ感染症対策も SARSと鳥インフルエンザの経験から 世界一なので 感染しても、まず死なないのです。 しかし、ここにきて この2週間の死者は12人となっており 急増しています。 また、香港における 院内感染は5月までの間 たった1件だけだったのが 最近は毎日のように出ています。 感染症対策が最強と言われる 香港の病院内ですら うつってしまうほど 感染力が強くなっているのです。 これから考えられることは もはや6月までの 新型コロナウイルスとは違う 強毒化コロナウイルスが 入ってきてしまい 広がっているということです。 そしてこのウイルスは どこからやってきたのかというと カザフスタンかアメリカと言われていまして 香港政府は7月29日から カザフスタンとアメリカからの入境者…

続きを読む

■■コラム 資金ゼロからネットで稼ぐ秘訣

インスタ!アイキャッチテンプレート108!秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位) お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 10年連続年収1億円ビジネス書著者 川島和正です。本日も最新トピックと 最新ビジネス情報をお伝えいたします。 ■■コラム 資金ゼロからネットで稼ぐ秘訣 インターネット上で稼ぐのに 最も効率がいい方法は 広告を打ってアクセスを集め 何かを販売して 広告費以上の利益を得ることです。 一部インフルエンサーは 広告費使うやつはバカといいますが これが長く稼ぎ続けるための王道で 大企業はもちろん 5年10年と稼ぎ続けている 中小企業も個人も たいてい皆やっています。 広告を極めれば、ブームに関係なく 安定してアクセスを集められますし 資金を生かしてレバレッジを かけることが出来るからです。 さて、そんなことを言っても 今からネットで稼ごうとした場合 ほとんどの人は資金がありません。 また、広告費を捻出できたとしても 数十万円がいいところでしょう。 私自身、サラリーマンを辞めた時は 貯金が200万円くらいしかなく 稼げるようになるまでに使った 広告費は30万円くらいでした。 最初の10万円なんて 丸々ドブに捨てた状態で それによりケツに火がついた…

続きを読む


That's NEWS | 【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法 | 厳選 FF14 動画案内 | ロシア政治経済ジャーナル | 川島和正の日刊インターネットビジネスニュース | 水戸市のサラリーマン大家さん | 【ライセンスフリー音源】 Afternoon Music | ZAI-GEN | 在庫現金化応援サービス | Game Is Life