■■コラム 川島は人を嫌いになることがない理由

【未成年でも簡単取得】古物商取得マニュアル完全攻略版 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ第1位) 川島塾代表 川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 10年連続年収1億円ビジネス書著者で 90ヵ国トラベラーの川島和正です。 本日も最新情報をお届けいたします。 ■■コラム 川島は 人を嫌いになることがない理由 私は人のことを 嫌いになることが ほとんどありません。 臭い人とは一緒にいたくないですし 攻撃してくる人とは 関わりたくありませんが その人たちが憎いかというと ぜんぜんそんなことありません。 また、何か悪口を言われても お金を騙しとられても 迷惑な人だとは思いますが 嫌悪することはありません。 これはなぜかということなのですが 人の言動というのは 生まれ持った遺伝子と 育った環境から来ると 考えているからです。 そして、遺伝子の影響なら 本人は変えられないので 仕方ないですし 育った環境も変えにくく 仕方ないと考えるからです。 そのため イマイチな遺伝子で気の毒だなとか 育ちが悪くて気の毒だなと 思うだけなのです。 小学生が何をしてようが まあ仕方ないと思うのと 同じような感覚なのです。 というわけで もしあなたが人の言動に イライラすることがあり 人を嫌…

続きを読む

■■コラム イケハヤ推奨銘柄が10億分の1に暴落

2021年インスタアフィの戦い方【1日43500円の裏技】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ第1位) 川島塾代表 川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 10年連続年収1億円ビジネス書著者で 90ヵ国トラベラーの川島和正です。 本日も最新情報をお届けいたします。 ■■コラム イケハヤ推奨銘柄が 10億分の1に暴落 有名YouTuberの イケハヤさんが少し前より大推薦し 自身でも購入していた 仮想通貨TITANがなんと一夜にして 10億分の1に暴落しました。 6月12日に、イケハヤさん自身が 「イケハヤのような仮想通貨 インフルエンサーが騒げば騒ぐほど 『どうせまた、情弱狙ったはめ込みだろ?』 みたいに斜に構えて イノベーションを見過ごしてしまう 有識者はけっこう多い印象。 $TITAN $IRON は これ本物かもしれないのにな」 とツイートしたのですが その数日後の6月17日に大暴落です。 イケハヤさんを信じて 財産を注ぎ込んだ人は そのお金を全て失った状況です。 そんな中、イケハヤさんが 「ぼく自身は利益出して 撤退できました」とツイートし 損した人の怒りが爆発したようです。 どういうことかというと イケハヤさんが先に仕込んで ツイッターで煽って 自分は利益だして撤退して フォロ…

続きを読む

■■コラム 人生どれだけ稼ぐかより重要なこと

【歯科関係者向け】今日からすぐにできるSNS&インスタ活用術 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ第1位) 川島塾代表 川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 10年連続年収1億円ビジネス書著者で 90ヵ国トラベラーの川島和正です。 本日も最新情報をお届けいたします。 ■■コラム 人生 どれだけ稼ぐかより重要なこと 都会に住んで ビジネスや投資をして 暮らしている人は お金のことばかり 考えてしまいがちです。 また、都会に住む人同士の会話も 仕事や投資中心になり お金を持っている人ほど 凄いという価値観が 共有されているものです。 そのため、多くの人は いかにお金を増やすかを考え なるべく多くの時間を ビジネスや投資にあてて 少しでもお金を増やそうとしています。 しかし、この都会の 価値観の中にいると 重要なことを忘れてしまいがちです。 それは何かというと お金を稼ぐより 人生を満喫する方が 重要であるということです。 そもそも、なぜお金を稼ぐのかというと そのお金を使って 人生を満喫するためでしょう。 しかしながら みんなそのことを忘れてしまい お金を稼ぐところ止まりで 人生満喫まで行かないのです。 いつか人生満喫したいなと 思っていたとしても お金を稼ぐ作業ばかりし…

続きを読む


That's NEWS | 【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法 | 厳選 FF14 動画案内 | ロシア政治経済ジャーナル | 川島和正の日刊インターネットビジネスニュース | 水戸市のサラリーマン大家さん | 【ライセンスフリー音源】 Afternoon Music | ZAI-GEN | 在庫現金化応援サービス | Game Is Life