■■コラム 今SNSより稼ぎやすい最新分野とは?

Web制作未経験の僕が0→1を達成した、99%の人が知らない、簡単で意外な方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ第1位) 川島塾代表 川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 10年連続年収1億円ビジネス書著者で 95ヵ国トラベラーの川島和正です。 本日も最新情報をお届けいたします。 ■■コラム 今SNSより 稼ぎやすい最新分野とは? 雑誌SPA!の表紙の大コピーが 「SNSセルフブランディング術」 というのを 最近SNS投稿で見かけました。   10年前は、SNSって何? セルフブランディング? というイメージだったのが ついにここまで来たかという感じです。 SNSはオタクの人がやっていて セルフブランディングは 自己啓発セミナーの 課題だったりしたのが もはや大衆化してしまいました。 さて、大衆化すると どうなるなのかというと もはや、お得ではないということです。 私が熱心にSNSや セルフブランディングに 取り組んでいた10年前15年前は やっている人が少なかったから かなりお得だったのです。 それが今では、たくさんの人が セルフブランディングをして SNS投稿しているため 競争過多で差別化しにくいのです。 こうなると、勝ち抜くのは とても大変で 得られる利益も少なくなります…

続きを読む

■■コラム 恋愛も投資も疑うから気苦労するし失敗する

Twitter×Brain最強戦略 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ第1位) 川島塾代表 川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 10年連続年収1億円ビジネス書著者で 95ヵ国トラベラーの川島和正です。 本日も最新情報をお届けいたします。 ■■コラム 恋愛も投資も 疑うから気苦労するし失敗する 恋人の言動に反応して 一喜一憂したり 株価の上げ下げに反応して 一喜一憂する人は 結構多いものです。 どれくらい反応するかは 人によりますが 重症な人は眠れなくなったり 食事を取れなくなったり するほどであります。 ここでもし あなたも恋人の反応や 投資案件の値動きで 落ち込むことがある場合には 無駄に気苦労していると 認識した方がいいです。 また、その 上手くいかないのではないかという 疑いの気持ちにより 悪い結果を引き寄せていると 思った方がいいです。 これはなぜかというと あなたが気苦労したところで 恋人の性格も 投資案件の進捗状況も たいして変わらないからです。 だったら、相手を信じ続けていた方が 無駄に悩まず楽しく暮らせるのです。 それから、疑いの気持ちを持つと それは周りの人に伝わって 恋人からは嫌がられますし 他の投資家は不安になります。 笑顔で暮らし…

続きを読む

■■コラム 何かに夢中になるのはいいことか?

"なるはや" で お金を手に入れる 16の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 購読者数日本一(まぐまぐ第1位) 川島塾代表 川島和正メルマガ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 10年連続年収1億円ビジネス書著者で 95ヵ国トラベラーの川島和正です。 本日も最新情報をお届けいたします。 ■■コラム 何かに 夢中になるのはいいことか? 何かに夢中になっているなんていうと 褒められることが多いものです。 例えば、仕事に夢中とか 勉強に夢中とか、投資に夢中とか 趣味に夢中なんていうと それはいいことですねなんて言われます。 しかし、ほとんどのケースにおいて 夢中であることは むしろマイナスだったりします。 なぜかというと 取り組む内容や取り組み方が 正しくない限り 夢中になったところで たいした成果が得られないからです。 また、夢中であるがゆえに客観視できず その事にも気づけないからです。 というわけで 自分が何かに夢中なのであれば ただ夢中に取り組むのではなく ゴールはどこかとか やり方は間違えていないかとか 考えるようにすることをお勧めします。 また、その分野で結果を出している人に ゴールの設定や やり方は間違えていないかを 確認することをお勧めします。 夢中になって取り組むだけでは 何も得られなかったりし…

続きを読む


That's NEWS | 【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法 | 厳選 FF14 動画案内 | ロシア政治経済ジャーナル | 川島和正の日刊インターネットビジネスニュース | 水戸市のサラリーマン大家さん | 【ライセンスフリー音源】 Afternoon Music | ZAI-GEN | 在庫現金化応援サービス | Game Is Life